FC2ブログ

≪34≫ 面接の心得 ⑨

◇ 状況は正直に報告 = よく聞かれるのが「当社のほかに、どこを受けていますか」という質問。この質問には正直に答えましょう。たとえば「A社とB社とC社です」と、はっきり名前をあげて言った方がいい。

すると、必ず「どんな状況ですか」と聞いてきます。この質問にも、ちゃんと答えた方がいい。たとえば「A社は2次面接を通りました。B社は1次試験で落ちました。C社は・・・」というように。

どこかで落ちたことは、隠したいかもしれません。また「内定待ちです」と言った方が、有利になると考える人がいるかもしれません。だが落ちた会社があっても、内定待ちがあっても、影響はほとんどないのです。

業界によっては、人事部の人が相互に情報を交換しているところもあります。ウソがバレたら致命的。ビジネスの世界は信用が大事です。入社試験でウソをつくようでは、先が思いやられますよ。


                      (続きは来週日曜日)




人気ブログランキングへ 

 ◇ 面接や作文に威力を発揮する経済常識の習得には

   ⇒ http://economy33.blog77.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Blue Mountin

Author:Blue Mountin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR